初級

FXの重要用語集10選

FX用語集

ロング・ショート

「ロング=買う」「ショート=売る」という意味です。

ポジション

通貨を「買う」もしくは「売り」エントリーしていて、まだ決済せずに保有している状態を、ポジションを持っていると言います。

損切り・利食い

損切りはここまで下がったら損失を確定すると決めておく設定のことです。(損切りをロスカットとも言う)

利食いはここまで上がったら利益を確定すると決めておく設定のことです。(利食いをテイクプロフィットとも言う)

証拠金

証拠金はトレードするときに必要な最低限の担保金のことです。

追証(おいしょう)

自分が入金した金額より損失が多くなり、借金を背負うこと。

レバレッジ

レバレッジは自分が持っている資金の何倍ものお金を動かすことができる仕組みです。

スワップ

スワップポイントは金利のことです。
通貨ペアの金利の差額を「貰える」もしくは「支払います」。

スプレッド

スプレッドとはFXにの手数料のことで、通貨を買う時と売る時の差額が手数料になります。

PIPS(ピップス)

PIPSは外貨取引を行う時の価格変動距離の単位のことです。

この値は通貨ペアによって異なります。

「ドル円」や「ユーロ円」などの「円」との通貨ペアの場合は値幅が1円と表現できますが、「ユーロドル」の通貨ペアの場合は1円と表現することができません。そこで全ての通貨ペアの単位を共通にする為にPIPSが使われています。

ロット(Lot)

ロットとは取引するまとまった通貨の単位のことです。
FXでは1万通貨で1ロットになります。

FX会社によっては、「1ロット=10万通貨」の所や「1ロット=1000通貨」の所もあるので、FX会社で確認しましょう。