初級

FX初心者におすすめのトレードスタイルは?

FX初心者におすすめのトレードスタイルは?

Heart, Fair, Fairtrade, Love, Fair Trade

FXでは「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」の3種類のトレードスタイルがあります。

トレードスタイルによってトレード戦略が違うので、まずは自分の生活スタイルに合ったトレードスタイルを見つけましょう。

FX初心者は「デイトレード」がおすすめです。

スキャルピング

Clock, Pocket Watch, Gold, Valuable

スキャルピングは、数秒〜数分の短時間で何度も取引をして、10PIPS程度の少ない利益を積み上げていくトレードスタイルです。

スキャルピングでは、短時間で取引するスタイルなので、1分足をメインに見てトレードします。5分や15分足もトレンドの流れを把握する為に確認しますが。30分足以上の時間足は基本的には使いません。

<メリット>

・3種類のトレードスタイルの中でトレンドの変化が1番激しいが、トレード機会が多い。

・上手な人がトレードすれば、3種類の中で1番短期間で利益を出すことができる。

<デメリット>

・3種類のトレードスタイルの中でトレンドの変化が1番激しいので、トレンドの信用性が低くダマシも多い。

・瞬時に判断しなければならないので、考えれる時間が短い

・下手な人がトレードすれば、3種類の中で1番短期間で損失を出してしまう可能性がある。

・常にチャートを監視しておかなければいけない。

・取引回数が多くなるので、スプレッドや手数料が多くなる。

・FX会社のによっては禁止されている

デイトレード

Alarm Clock, Blur, Clock, Close-Up, Cup

デイトレードは数分〜数時間(長ければ1日)の中期間で1日2.3回トレードを行い、10PIPS〜50PIPS程度の利益を狙っていくトレードスタイルです。

デイトレードでは、1分足~4時間足を見てトレードします。

<メリット>

・時間や損益のバランスが取りやすい。

・頻繁にチャートを見なくてもいいので、日中仕事をしている人でもトレードしやすい。

<デメリット>

・チャートが気になり集中できなくなる人もいる。

スイングトレード

Hourglass, Clock, Time, Period, Hours

スイングトレードは、数日以上の長期間ポジションを保有しておくトレードスタイルで100PIPS〜1000PIPS程度の利益を狙っていくトレードスタイルです。

スイングトレードでは、4時間足以上に時間足をメインに見てトレードします。

<メリット>

・頻繁にチャートを見なくてもいいので、日中仕事をしている人でもトレードしやすい。

・1回のトレードでも大きな利益を狙える。

・スワップポイントが獲得しやすい。

<デメリット>

・1回のトレードでの損失額が大きくなる

・トレード機会が少ない。

・トレード回数が少なくなるので上達するのに時間がかかる。

・1回のトレード時間が長いので利益を出すのに時間がかかる。

・スワップポイントで損する場合もある。