初級

サポートラインとレジスタンスラインの使い方

サポートライン(支持線)とは?

サポートラインとは、相場が下落する時これ以上は下がらないと思われる、安値同士を結んだ下値の支持線のことです。

アルパカ先生
アルパカ先生
サポートラインは支持線とも呼ぶよよ!

レジスタンスライン(抵抗線)とは?

レジスタンスラインとは、相場が上昇する時これ以上は上がらないと思われる、高値同士を結んだ上値の抵抗線のことです。

 

アルパカ先生
アルパカ先生
レジスタンスラインは抵抗線とも呼ぶよ!

サポートラインがレジスタンスラインに変わる

最初は「サポートライン」でしたが、「サポートライン」を下抜けた後は、「レジスタンスライン」に変わります。

逆のパターンもあります。
最初は「レジスタンスライン」でしたが、「レジスタンスライン」を上抜けた後は、「サポートライン」に変わります。

なぜサポートラインやレジスタンスラインで反発するのか?

Question Marks, Punctuation, Symbol

相場はランダムに動くと言われているのに、なぜサポートラインやレジスタンスラインが機能するのか?
その理由は、人間心理によるものです。

相場は誰かが買えば上がりますし、誰かが売れば下がります。

同じような所で何度か反発していると、また反発すると思い同じような所で買う人が増えます。買う人が増え上昇したのを見て、また買う人が増えます。

このような人間心理により、サポートラインやレジスタンスラインが機能しています。

サポートラインやレジスタンスラインの引き方

基本的には「サポートラインは安値同士を結んだ線」「レジスタンスラインは高値同士を結んだ線」ですがラインを引く時に、ローソク足でラインを引くべきか、ヒゲまで含めてラインを引くべきか迷う事もあると思います。

下ヒゲは含ませても、含ませなくてもどちらでも問題ありません。
ラインが綺麗に引ける方を優先させましょう。