初級

FXは初心者におすすめのトレード環境は?

MT4でトレードする

Chart, Trading, Courses, Forex, Analysis

FXの分析ツールは、FX会社ごとに専用の物が準備されていますが、FX会社専用の分析ツールよりも「MT4」という分析ツールを使うことをおすすめします。

MT4は世界一使われている分析ツールで、カスタムしたオリジナルのインジケーターが使えたり、過去チャートを使った検証などもすることができます。

MT4に対応しているFX会社を選びましょう。

MT4の対応の端末

Tablet, Screen, Monitor, Phone, Pc

MT4は「パソコン」「タブレット」「スマホ」で使う事ができます。

3種類ともメリットとデメリットがあるので上手に使い分けましょう。

パソコン タブレット スマホ
チャート画面の見やすさ
複数チャート
持ち運び

パソコンのみ「カスタムインジケーター」と「トレーリングストップ」と言う機能が使えます。

パソコンで取引するメリットとデメリット

Computer, Macbook, Tablet, Editing

<メリット>

・大画面で見やすい

・複数画面でチャートを表示できる

・「カスタムインジケーター」と「トレーリングストップ」が使える

<デメリット>

・持ち運びが不便

・WIFI環境がないとトレードできない

 

タブレットで取引するメリットとデメリット

Chart, Trading, Forex, Analysis, Tablet

<メリット>

・複数画面でチャートを表示できる

<デメリット>

・家で使うには小さい

・外で使うには大きい

・WIFIかSIMがないとトレードできない。

スマホで取引するメリットとデメリット

Woman Holding A Smartphone, Technology

 

<メリット>

・持ち運びが便利

・誰でも持っているので購入費用がかからない

・WIFIがなくてもトレードできる。

<デメリット>

・画面が小さいので見にくい

・複数画面でチャート表示できない

 

おすすめのトレード環境は?

Marketing, Graph, Screen, Exchange

おすすめの使い方としては、パソコンとスマホの2つでトレードするのが理想です。

夜はパソコンでトレードし、昼はスマホでトレードといった状況に応じて使い分けましょう。

夜にパソコンでチャート分析をして今後の動きを予想しておくと、昼にスマホでトレードする時も把握しやすくなります。

初心者は大画面で分析しやすいパソコンでの取引がおすすめです。
慣れるとスマホだけでもトレードできると思います。