初級

FXではエントリーで9割の勝敗が決まる

エントリーで9割の勝敗が決まる

Chart, Trading, Courses, Forex, Analysis

FXで勝つには「エントリー技術」「利食い技術」「損切り技術」「ロット配分技術」「精神管理技術」の5つの技術が必要になります。

その中でも1番重要なのは「エントリー技術」です。

エントリーポイントが決まると、大体の「利食い」と「損切り」の場所も決まってきます。

エントリーが上手にできれば、必然的に「利食い」と「損切り」が上手にでき「精神的負担」も軽減できるよになります。

しかし、最高のエントリーポイントの時しかエントリーしないとなると、ほとんどエントリーする場所がなくなってしまいます。

FXのチャート画面を1日中見ることはできません。
チャートを開いた時が最高のエントリータイミングだとは限りません。

そこで、エントリーを「GREAT」「GOOD」「BAD」3つにグレード分けしてロット配分を調整し「GREAT」「GOOD」の時だけエントリーするようにしましょう。

エントリーグレードの分け方

Choice, Select, Decide, Decision, Vote

<GREATなエントリー>

・損切りが近く、損切りの実現可能性が低い
・期待利益が大きい
・短時間で収益に直結

<GOODなエントリー>

・損切りまでの距離が近い
・相場の方向性が正しい(トレンドフォロー)
・伸びる可能性がまだある

<BADなエントリー>

・損切りまでの距離が遠い
・相場の方向性に逆らう(無理な逆バリ)
・期待収益が低い
・保ち合い(レンジ)の後どちらに抜けるかわからない(ギャンブルになっている)

普段1ロットでエントリーしている人は「GREAT」の時は1ロットでエントリーし「GOOD」の時は0.5ロットでエントリーしましょう。

「BAD」の時はエントリーせずに待つようにしましょう。